ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS

News

秋田のニュース全てのニュース
独自の大会 秋田県高校野球大会が開幕
新型コロナウイルスの影響で中止となった甲子園予選に代わる独自の大会「秋田県高校野球大会」が開幕しました。
知事「首都圏との往来に最大限の注意を」
県の新型コロナウイルス対策会議で佐竹知事は、首都圏との往来について「最大限の注意を払ってほしい」と呼びかけました。このあとの感染状況によっては、再び自粛要請という強い呼びかけをすることも検討しています。
コロナ禍での避難所運営を学ぶ研修会
秋田市では公民館の職員などを対象に避難所の運営をテーマにした研修会が開かれました。ポイントは密閉・密集・密接の“3密”を避けることです。
奥羽山荘が営業再開へ
新型コロナウイルスの影響などで5月末で閉館した大仙市にある宿泊施設奥羽山荘が営業を再開することになりました。大仙市の企業が施設を譲り受けたもので、毎月、定期的に花火を打ち上げるなどして誘客を図ります。
大潟村 “潟たまねぎ”出荷始まる
大潟村で今シーズン収穫されたタマネギ、「潟たまねぎ」の市場への出荷が始まりました。作付けから収穫まで機械化が可能で、コメに代わる作物として大潟村が取り組むタマネギ栽培。今年は課題だったサイズも大きいものが目立ちます。
プレミアム宿泊券 第2弾に応募31万枚超
7月3日で申し込みを締め切った県のプレミアム付き宿泊券第2弾は31万枚を超える応募がありました。倍率は3倍を超えています。
県議会閉会 首都圏との往来に知事は
県議会は新型コロナウイルス対策費などを盛り込んだ補正予算案を可決し、閉会しました。東京で再び感染者が増えていることなどから佐竹知事は首都圏との不要不急の往来を控えるよう県民に呼びかける考えを明らかにしました。
デンマーク駐日大使が大潟村へ
デンマーク・ボートチームの東京オリンピックの事前合宿地となっている大潟村を新たな駐日デンマーク大使が視察し、デンマーク側の要望に応じて設備の改修などを行った大潟村に感謝の意を示しました。
不審者に遭遇したら…対処法学ぶ
北秋田市の小学校で不審者が侵入した想定で職員の対応訓練が行われました。夏休みも近いため児童を対象にした防犯教室もあわせて行われ、子どもたちが不審者に遭遇した際の対処法を確認しました。
毎月7日は国道7号で取り締まり強化
県内の国道7号と13号で交通死亡事故が相次いでいることを受け、県警察本部は毎月7日と13日に重点的に取り締まりを行う交通事故防止キャンペーンをスタートさせました。
新しい特産品を発掘 金賞は「もふドラ」
秋田の新しい土産品や特産品を発掘するあきた食のチャンピオンシップの審査の結果が発表されました。百貨店のバイヤーなどによる審査で両部門をあわせた最優秀賞の金賞に輝いたのは横手市にある蕗月堂が開発したどら焼き「もふドラ」です。
県議会委員会 「能代科学技術高校」可決
能代工業高校と能代西高校の統合校の名称について、県議会の教育公安委員会は、「能代科学技術高校」とする条例案を全会一致で可決すべきものと決めました。
事前合宿は延期…デンマーク駐日大使が来秋
東京オリンピック・ボート競技の事前合宿を大潟村で行うデンマークの駐日大使が秋田を訪れ、佐竹知事を表敬訪問しました。大使は「事前合宿を含めて人と人の交流を進めていきたい」と述べています。
戦争の悲惨さを伝える 土崎空襲の資料展
終戦から来月15日で75年となります。秋田市にある土崎みなと歴史伝承館では、土崎空襲を伝える資料展が開かれています。7月12日まで。
6月の企業倒産5件 新型コロナの影響も
6月1か月間の県内企業の倒産件数は5件で負債総額は8億円あまりでした。件数、負債総額とも去年の6月と比べて増加しています。
交通事故防止キャンペーン
国道7号線と13号線で交通死亡事故が相次いでいることを受け、潟上市で安全運転を呼び掛けるキャンペーンが行われました。
ブラウブリッツホーム開幕戦で福島に勝利
サッカー明治安田生命J3、ブラウブリッツ秋田がホーム開幕戦で福島ユナイテッドFCに勝利しました。
レギュラーガソリン 平均126円20銭
県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は126円20銭で7週連続の値上がりとなりました。来週も小幅に値上がりする見通しです。
“ボーナス”県職員一般職平均約85万円
民間の夏のボーナスにあたる県職員の期末・勤勉手当は一般職の平均支給額が84万9000円となりました。
横手市で住宅全焼 1人の遺体見つかる
3日昼前、横手市で火事があり、住宅1棟を全焼しました。焼け跡から性別不明の遺体が見つかり、警察は、火事のあと連絡が取れなくなっている87歳の火元の女性とみて、調べを進めています。
水没した車から救出 男性に感謝状
6月19日に局地的に激しく降った雨で大館市では各地で道路が冠水しました。冠水した地下道で水没し動けなくなった車から高齢の女性を助け出したとして大館市に住む男性に警察から感謝状が贈られました。
フィリピンで戦死 遺族に日章旗を返還
太平洋戦争中にフィリピンで戦死した横手市出身の男性が戦地に持ち込んでいた日の丸の旗=日章旗が遺族に返還されました。戦後からまもなく75年。長い時を経て故郷に帰ってきた旗が平和の尊さを訴えかけています。
母娘に傷 女児は死亡 母親「娘を刺した」
2日夜、由利本荘市の国道に止まっていた車の中で32歳の女性と4歳の女の子が体に傷がある状態で見つかりました。捜査関係者の話から母親が「娘を刺した」という趣旨の話をしていたことがわかり、刃物も見つかっているということです。